Works of AYA工房

作品について


DSC00899.jpg ※麻(HEMP)とは?

麻(ヘンプ)は日本では昔からヨリシロと言われ、
邪気を払い、神様を招く植物とされてきました。

そのため「麻」に「大いなる」という意味の尊敬語が付き、
「大麻」と呼ばれてきました。

麻は天と地、神と人、ヒトとヒト、モノとヒトをつなげ、
結んでいく働きがあるヒーリング素材です。

その昔、天上より、大麻の草木を伝って、
神々、神仏が降臨したとされています。




※【褌】ふんどし

褌は日本人だけではなく、
マヤ、インカ、エジプトをはじめ世界の先住民が愛用していた、
体を締め付けず、優しく包み込んでくれる健康的な着衣です。

「褌を締めてかかる」という慣用句は、
「気持ちを引き締めてことにあたる・充分に決心して取り掛かる」
という意味で、
とても日本人らしい表現ではないでしょうか。





麻褌は人の生きる力(生命エネルギー)を引き出すものです。

これから8年間、地球は金星(ヴィーナス)の影響を強く受けます。
今こそエネルギーを高め、ひとりひとりが輝いてゆきたいものです。

ゴムと化学繊維で身体を締め付けるパンツは、
無意識のうちに身体にストレスを与え、
それが人の免疫力を、なんと20分の1にまで下げてしまうと言われています。

HEMPは、有害な電磁波・紫外線・放射線を中和する可能性が注目されており、
ホルモンバランスに働きかけて体と魂を浄化してくれます。

なにしろ締め付けないので、
最初はお部屋でのリラックスタイムから試してみてはいかがでしょうか。

ヒーリング・マテリアルである麻布の「ふんどし」で、
心身ともにパワーアップしましょう。



お取扱いしております麻ふんどしは「越中褌」タイプで、
昔から日本人男女の肌着として着用されてきた形状のものです。
後ろから回してきた布をおへその下で垂らしておくところから、
最近の女性の一部では
「パンドルショーツ」などと呼ばれることもあります。

一枚一枚が、女性の手縫いによる心のこもった製品です。

お洗濯の際は洗濯ネットに入れて弱水流でご使用いただくか、
やさしく手洗いしてください。