About of AYA工房

店主について

DSC00908.jpg 2008年の秋、麻褌(あさふんどし)とローフードに、ほぼ同時に出会いました。
ふんどしの締め付けない気持ちのよさからすぐに『脱パン』し、
気づいたら夢中で作って、始めは周りにプレゼントしていました。


もともと、ものづくりが大好きな私。
楽しい仲間と、皆で作ったふんどしを
イベント出展や口コミで広げてきました。


子供が小さくて働けないお母さんや、
経済的負担の多いシングルマザーの友人たちに
お礼をお支払いして製作を手伝ってもらいながら、
そういう小さな幸せもみんなでシェアしてゆけたらいいな、と思っています。


売り上げの一部は貧困に苦しむ世界の子供たちに送ります。


天と地をつなぎ、人と人を結んでいく【ヘンプ】に触れることで、
自分を癒し、元気になり、
そのエネルギーが循環し広がっていく世界を創るお手伝いになれば幸いです。